いちごのきらぴ香の値段と特徴は?通販用おすすめランキング

  • URLをコピーしました!

きらぴ香(きらぴか)」という、かわいらしい名前のいちごを知っていますか?

きらぴ香は静岡県限定のいちごなんです。

今回はいちごソムリエの宮崎大輔さんへの取材をもとに、記事を作りました。

きらぴ香について詳しく記載し、また通販でお取り寄せが可能なきらぴ香について紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

いちごソムリエとは?
宮崎のプロフィール

宮崎 大輔

いちごソムリエ

株式会社イチゴテック   代表取締役

信州大学農学部でイチゴの研究を始め、大学院でイチゴの研究で修士号を取得。2013年から農業指導を始め、2019年にイチゴに特化した事業を行う(株)イチゴテックを設立

目次

いちごのきらぴ香の特徴と読み方

きらぴ香は「きらぴか」と読みます。

きらぴ香は静岡県限定のブランドいちごで、栽培できるのは許諾契約した生産者のみです。

きらぴ香の特徴としては収穫時期の早さがあげられます。

一般的にいちごは12月〜5月に収穫されます。

しかし、きらぴ香はそれより1ヶ月早い11月頃から収穫が可能なんです。

11月〜5月という比較的長期間、収穫が可能ないちごです。

そのほかの特徴としては「強い甘味」や「光沢がある見た目」、「形がきれいな円錐形で先が尖っている」などがあります。

静岡県といえば「紅ほっぺ」や「章姫(あきひめ)」が有名ですが、きらぴ香は紅ほっぺや章姫よりも新しく高級な品種です。

きらぴ香の産地は静岡県?誕生した経緯

きらぴ香の産地は静岡県です。

2014年に静岡県は「紅ほっぺ」以来15年ぶりとなるいちごの新品種である「きらぴ香」を市場に投入しました。

育成年月は17年と長きにのぼりました。

28万株というものすごい量の中から選び抜かれたのが、きらぴ香です。

もともと静岡県には「章姫」や「紅ほっぺ」といういちごがありました。

静岡県の主力品種は紅ほっぺです。

紅ほっぺは、収穫開始時期がやや遅く3月下旬に収穫ピークがきます。

時期による収穫量の差が大きかったり、実がたくさんなると食味が低下しやすくなるなどの欠点がありました。

そのため「早い時期から収穫ができる」「時期による収穫量の差があまりない」という品種のいちごが、将来的に必要になると考えていました。

このような想いを抱き改良が進められていった結果、誕生したのがきらぴ香です。

きらぴ香は11月という早い時期から収穫ができる品種です。

きらぴ香という名称は「外観がきらびやかで、甘くフルーティな香りを持つ様子」を表しています。

きらぴ香のいちごの味と糖度

きらぴ香は甘く、酸味が少ないいちごです。

酸味が少ないためより甘さが際立ちます。

そのためお子さんでも食べやすいいちごです。

きらぴ香の糖度は約10度です。

紅ほっぺの糖度は10度弱、章姫の糖度が約9度なので、比較するときらぴ香の甘さがよく分かります。

ちなみに紅ほっぺは甘さと酸味があり、章姫は酸味があまりないいちごです。

きらぴ香は紅ほっぺよりも酸味が弱いですが、章姫よりは酸味が強く、章姫と紅ほっぺの中間くらいの酸味を持っています。

きらぴ香とあまおうの違いは?

あまおうは福岡県の限定品種で、きらぴ香は静岡県の限定品種です。

栽培されている県が違います。

あまおうときらぴ香の共通点としては、どちらもその県内でしか栽培することができないという点です。

「あまおう」も「きらぴ香」もその県のブランドいちごです。

きらぴ香と紅ほっぺの違いは?

きらぴ香は静岡県の限定品種です。

紅ほっぺは静岡県のいちごの80%を占める、静岡県のメインの品種です。

産地という点では同じですが、甘さや酸味に違いがあります。

「紅ほっぺ」と「きらぴ香」の関係性としては、紅ほっぺをさらに改良したものがきらぴ香になります。

きらぴ香は紅ほっぺよりも酸味が弱く甘さが強いので、甘さをより強く感じやすいいちごです。

きらぴ香の販売している場所と値段は

いちごのきらぴ香

きらぴ香は静岡県でしか生産できないいちごなので、静岡県や隣の愛知県で販売されていることが多いです。

きらぴ香の値段はいくらくらい?

大粒のものは1パック1,000〜4,000円ほどです。

静岡県で生産量が多い「章姫」や「紅ほっぺ」よりも少々高めです。

きらぴ香はどこに流通してる??買える場所は?

きらぴ香を食べたい場合はどこに行けば良いでしょうか。

静岡県内のいちご狩りで食べることができます。

また静岡県や愛知県名古屋市の百貨店などでも購入が可能です。

それだけではなく、全国のスーパーでも売っています。

しかし、生産量が多くはないので流通量は限られています。

静岡県や静岡県の近隣にお住いの方であれば、静岡県にいちご狩りに行くことが可能でしょう。

しかし静岡県に行くのが難しい方で確実にきらぴ香を購入したい場合は、ネット通販がおすすめです!

特に大粒のものや贈答用はネット通販の方が購入しやすいです。

いちごソムリエオススメの通販用きらぴ香ランキング5選

ここからはいちごソムリエがおすすめする通販用きらぴ香ランキングをご紹介します。

【5位】2品種4パック 2,500円

いちごソムリエ宮崎

紅ほっぺときらぴ香が2パックずつ入った商品です。送料は別途かかりますが、お手頃なお値段ですね。量が多いので大人数に贈るときにおすすめです。

【4位】400g 3,330円

いちごソムリエ宮崎

400gという大容量なきらぴ香です。スーパーで売っている一般的ないちごパックは300gほどなので、400gはたっぷり入っていますね。

【3位】2パック 1,300円

いちごソムリエ宮崎

送料は別途かかりますが、とてもお安い価格です。お試しで食べてみるのに向いていますね。

【2位】2品種食べ比べ 4,500円

いちごソムリエ宮崎

静岡県のブランドいちごである紅ほっぺときらぴ香を食べ比べできる商品です。食べ比べをするときらぴ香の特徴を感じやすいですよ。

【1位】2パック 5,530円

いちごソムリエ宮崎

きらぴ香が2パックも入っているので、たっぷり食べられます。家族や会社など人数が多い方に贈るのがおすすめです。

・当ランキングは、個人による見方であり、人によって感じ方が違う可能性があります。
・いちごも生き物です。品種だけでなく、いちご単体でも、味や大きさに差があります。

最後に

静岡県のブランドいちご、きらぴ香について紹介をしてきました!

28万株の中から選ばれたということもあり、食べてみたくなった方も多いのではないでしょうか。

実際に現地に行っていちご狩りをしたり、購入するのも良いと思います。

それが難しい方はおすすめランキングも紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次